バストアップ情報」カテゴリーアーカイブ

バストアップに憧れる女性たち

胸が小さくて悩んでいる女性はとても多いと思います。
「貧乳」なんて呼ばれるのが嫌で、胸を大きくするバストアップを考えたことがある人も多いでしょう。
また、胸が大きくても、形が良くなかったり位置がズレていたり、ハリがなくなったりなどの胸の悩みをもつ女性もかなりいます。

それでは、自分の理想とする美しいバストにするには、どうすれば良いのでしょうか?
バストアップのためには、エクササイズやマッサージをしたり、サプリメントを飲んだり、クリームを塗ったり、補正下着を着たり、さまざまな方法があります。
胸の悩みを抱えている人は、これらの方法を試してみたことがあるかもしれません。
でも、あまり効果が得られなかった、という人は、その方法が自分には合わなかったのかもしれませんし、方法が正しくなかったのかもしれません。

そもそも、どうして女性はバストアップを目指したいのでしょう。
特に理由なんて考えたことないかもしれませんが、バストアップを目指す目的があればゴールも見えてくると思います。
たとえば、素敵な洋服をかっこよく着こなすためにも、ある程度バストにボリュームがほしいと思います。
セクシーな服を着たいのならボリュームのあるバストを目指し、モデルさんのようにスラッとした服を着たいのなら大きすぎない適度なバストなど、理想のバストの形や大きさをイメージしましょう。

また、毎日鏡に映る自分の胸が、小さかったり垂れ気味になっていたりしていると、女性として自信がなくなってしまうかもしれません。
そうなると、気にある男性にアプローチしたくても、胸がコンプレックスということだけで、臆病になり勇気が出ない女性もいると思います。
男性にアピールするためでなくても、美しいボディの女性になって、自信をもてるようになりたい、と女性なら思うでしょう。

ある調査によると、女性が理想とするバストのサイズが「Cカップ~Dカップ」という結果が出ているように、やはり多くの女性はボリュームのあるバストに憧れているようです。
また、バストの形についても憧れがあり、ふっくらとした自然な丸みのある谷間が欲しい、とただ大きい胸を求めているのではないようです。

このような女性の胸の悩みを解決してくるのが、バストアップです。
「バストアップなんてできるわけない」、「何をやっても無駄」なんて、最初から諦めていたり、バストアップを信じられなかったりする人もいると思います。
でも、正しい方法と生活習慣の見直しによって、バストアップは決して夢ではなく、実現することができるのです。
バストアップについてよく理解し、理想のボディを手に入れましょう。

大きさと美しさを兼ねたバスト

バストアップが必要であるかについては女性にとってバストサイズがどれくらい重要なウエイトを占めるかによっても変わってくるでしょうが、男性が女性の体の部位で惹かれるのは脚やお尻を抑えて圧倒的に「胸」という回答が多いアンケート結果なども発表されていますし、胸が大きい事で男性からモテるという事について科学的に実証された研究結果なども報告されています。
また、人間は四足歩行の動物などと違って二足歩行の動物なので、目線が四足歩行の動物より上がった事で、男性はお尻やニオイより女性の胸に性的な魅力を感じて本能的に惹かれるという説もあり、女性にとって胸はセックスシンボルの象徴と言えます。
そのため、「彼氏が欲しい」、「男性からモテたい」などの気持ちを強く持っている女性にとって胸が大きい事はメリットが多いですから、胸が小さい場合はバストアップが必要でしょうし、胸が大きい事で胸元を強調するファッションにも挑戦しやすくなるなどファッションの幅を広げる事ができたり、水着も自信を持って着られるようになり自分に自信が付くという点も大きなメリットと言えるでしょう。
こういった事からも女性にとってバストアップは女性としてより魅力的に輝くために必要な事だと言えるでしょうし、胸が大きくなる事で自分に自信が付けば行動力もアップして出会いのチャンスも多くなり、胸の小ささに悩んでいた時よりも恋愛・仕事などの面で良い方向に向かう可能性が高いですし、今までよりも楽しい日々を過ごせるようになる事につながるはずです。
バストアップの必要性については前述した通りですが、一般的に胸を大きくする事に対して用いられる事が多い言葉は、本来バストトップの位置を高くする事で垂れた胸をボリュームがあるように見せる事を意味する言葉だという事はご存知ない方も多いかもしれません。バストトップの位置が低く垂れた胸はバストサイズは大小を問わず小さく見えてしまいますから、バストトップの位置を上げる事は胸を大きく見せるために非常に重要になってきますし、胸の形が綺麗に見える円錐状のお椀形をキープするために理想的なのは、胸を支える靭帯がバストの重みに耐えられる限界から最大でもDカップだと言われているため、それ以上の大きさのバストサイズだとどうしても胸が垂れやすくなってしまうのです。
こういった事からバストアップを目指すのであれば胸の大きさだけではなく、女性が憧れる美乳の条件でもあるバストトップの位置・胸の形や透明感のある肌なども意識して取り組んだ方が良いでしょう。

やっぱに気になる”大きさ”

女性の悩みの一つにバストの大きさがあります。
他の人と比べてバストが小さいと感じている人は、せめて人並みの大きさになりたいや、出来れば大きくしたいと思う人が多いのです。
自分のバストにコンプレックスを感じていれば、どんな方法も用いてもバストアップを希望し実行に移すのです。
実際にバストアップが必要かと考えてみると、人それぞれ考え方は違いますが、女性として出来れば大きくなりたいと思うのが一般的なのです。
中には自分は自然のままで構わないと思う人も居ますが、その考えは、自分だけの為であって、異性から見られた時の思いは考えて居ないという事になります。
一生独身でいるから良いと考えている人は、別の話になりますが、好きな人が出来て、女性としての魅力を出したいや、男性からもてたいと思う人はバストの大きさを気にするのです。
スタイルが良くなれば、それだけ女性としての魅力が上がり、出会いのチャンスが増えて、男性と付き合ったり、結婚の可能性も高まる事になるのです。
男性は自分の体と違う所に魅力を感じますから、バストが小さいや形が悪いなども気にするものです。
洋服を着ていれば外からは見えませんが、バストの大きさだけは解ってしまうのです。
顔や性格が良いからと付き合い始めても、実際のスタイルを見た途端に態度が変わってしまう男性も中には居るのです。
そういった事にもならない為にもバストアップは必要になるのです。
スタイルなんか気にしないと言っている男性でも、いずれはバストが小さいやもっと大ければ良かったのにと、誰でも言うものです。
この言い方も女性の魅力の一つでもあるバストの大きさに関わってくる事になり、言われた女性は頭にきて、喧嘩や言い合いになり、別れるきっかけとなる可能性もあるのです。
バストアップは、普通の生活の中から生まれてきますが、何もしなくても大きくなる人や形が良くなる人も多く居ますが、小さい人が大きくしたり形を良くする為には、努力が必要となります。
色々な方法を試してみる人が多いですが、実際には大きくなれた人や形が良くなった人は数少ないのです。
サプリメントを使用したり運動をしても急激に大きくなる事はあり得ないのです。
最終手段として、豊胸手術がありますが、体に傷つける事になり、ニセモノのバストとして一生付き合って行く事になってしまうのです。
見た目だけは良くなりますが機能性には欠けてしまうのです。
バストアップは、女性として自然に出来るのであれば必要ですが、人工的に作った物は、人それそれの考え方によるのです。

ダイエットとバスト

胸が小さいことに悩んでいる方は、もうちょっと胸が大きくなればと思う方もいるでしょう。周囲にいる友人のほうが大きく、ちょっとうらやましいと思ってしまう部分もあります。
バストアップをすることのメリットとしては、男性からモテる傾向があります。女性らしい体つきというのは、男性側からすれば、やはり魅力的にうつるものです。そのため、胸が大きくなることで一番のメリットといえるでしょう。
次に、女性からもそれなりにうらやましいと思われることです。女性としても、ある程度胸のサイズなどは気になるものです。あまり大きすぎるのもスタイルなどバランスを考えると問題かもしれませんが、それでも、大きい胸は男性のみならず女性からもそれなりに注目を浴びることになるでしょう。
また、バストアップをすることで、女性らしい体つき、魅力的な女性として周囲からみられるため、自分に対しても自信が持てるようになるでしょう。ある程度胸が強調されるようなファッションなども着こなせるようになり、また、夏場など海やプールで水着などを着た場合でも、周囲から注目を浴びるなど、羨望のまなざしを向けられることになるかもしれません。
このようにバストアップするだけでも、周囲、そして自分自身としても大きな変化となるでしょう。また、女性の魅力を引き出すには、バストアップだけでなく、それにあわせてスタイルの改善をしていくことも、自身の魅力をより引き出せることになるでしょう。
ダイエットなどをして、お腹まわり、下半身などを適度に引き締め、余分な脂肪などを燃焼させることで、きれいなスタイルを手に入れることも重要です。
生活習慣や食生活など乱れていると、肥満などの原因になります。自分の生活を見直し、規則正しい生活、睡眠をしっかりと取る事など、生活習慣の乱れを改善していきましょう。また、運動不足なども肥満の原因になります。適度に運動をする習慣を身に着けて、脂肪を燃焼させ、体を適度に引き締めていきましょう。
食生活なども暴飲暴食をせず、偏食を控え、栄養バランスなどを考慮したバランスのよい食生活をすることで、肥満を予防し、また、対策としてダイエットをしていきましょう。
そのように、日々、スタイルの改善を心がけることで、女性としての魅力を引き出すためのダイエット、そしてバストアップをしていくことが大切です。
さまざまな方法や対策を日々、心がけ自身のスタイルの改善をしていきましょう。

バストアップの方法

特に若い世代の女性にとって、バストサイズの悩みは大きなコンプレックスになることもあるものです。
あまりに小さすぎれば自信を無くしたり、なかなか異性と付き合う勇気が持てなくなってしまう人もいます。
もちろんバストサイズが全てではなく、サイズが小さくても一向に気にしない人も大勢います。
そのままの自分でも何の問題もないのですが、例えばモデルなどの仕事をしている人や好きな相手に興味を持ってもらいたい人などは、どうしてもバストアップしたいと考えることもあるでしょう。

バストアップするためには様々な方法がありますが、最も安全で健康的なのはバスト周辺の筋力アップなどのトレーニングを行う事です。
胸を支える筋肉を鍛えることで胸の位置を高く保ち、形もハリのある綺麗な状態にすることができます。
大きさそのものは変わらないことが多いですが、このように状態を改善することでバストアップしたかのように見せることもできるのです。
トレーニング方法はいくつもありますが、手軽なのはお祈りをする時のように両手の掌を合わせ、そのままグッと力を込めます。
そのまま10秒ほどキープして力を抜き、再度力を入れるといった動きを何度も繰り返していけば、自然と筋力が鍛えられて効果を得られるようになります。
また、近年はバストサイズに悩む女性が多いこともあって、女性ホルモンに働きかけてバストサイズを大きくする効果のあるサプリメントなども数多く販売されています。
胸が大きくなるのは、女性ホルモンなどの働きによって乳腺が発達し、それを保護するために自然と脂肪がついていくためです。
そのメカニズムを活発にするために、女性ホルモンとよく似た作用を持つ成分を配合したサプリを利用すると効果的です。

これらのトレーニングやサプリは、手軽な反面バストアップするまでに長期間かかってしまいます。
即効性を求めている場合には、やはり豊胸手術が最適となりますが、手術には様々なリスクも伴うので注意が必要です。
胸に傷跡が残ってしまうこともありますし、腕の悪い医師に当たってしまうと左右のバランスが悪くなったり、様々な副作用が起きてしまうこともあります。
費用も何十万円もかかってしまうので、手術を受ける場合は実績が高く評判の良い、優れたクリニックを探して受けることが大切です。

このようにバストアップする方法はいくつかありますが、本当に自分に必要なのかをよく考えてから実践するようにしましょう。